女性にとって凍りつくような冬は、強烈な“冷え”につながる最も体調管理に気をつけなければならない季節ですよね。

冬場でなくとも、職場で夏のキツい冷房に遭遇するなど、1年を通じて「冷え」は、自律神経の乱れ・血行不良・不妊や生理痛などにつながる、万病の元です。

エッセンシャルオイルの中には、お風呂に入れるなどして、冷えを改善し、血の巡りをよくしてくれるものがあります。
アロマテラピーで冷え性を改善しちゃいましょう☆


女性に朗報!冷えを改善し、血行を促進してくれるアロマオイル

あったかポカポカを体感させてくれる加温効果のあるアロマオイル

  • ジンジャー
  • シナモン
  • ラベンダー

薬味・生薬としてもおなじみのジンジャー(ショウガ)は、加温効果のあるエッセンシャルオイルとして有名。
ショウガ湯は冬の定番ですよね。

足湯にもとても好相性です。
好みの香りのものとブレンドして、お気に入りのバスタイムにしてみて下さい。

エッセンシャルオイルの中では、刺激が比較的強い性質のものなので、敏感肌の人は使用に注意してくださいネ。

じっくりと手足を暖め、熱を保持してくれる保温効果のあるアロマオイル

  • スイートマージョラム
  • リンデン
  • クラリセージ

リンデンは、子供のような繊細な肌にもとてもやさしく、また気持ちを落ち着かせてくれる鎮静効果もある精油です。

スイートマージョラムは、身体の冷えた部分のオイルマッサージにも効果を発揮します。

お風呂の後で行えば、相乗効果抜群!
マッサージの場合、精油の濃度は1%以下になる配合にして試してみてくださいネ。

血行促進効果のあるアロマオイル

  • ローズマリー
  • ブラックペッパー
  • パイン

ローズマリーは、集中力をアップさせたり血液の循環を良くしたりといろんな効果がある精油ですが、妊産婦の方や高齢の方には注意を要する精油ですので、注意書きをよく読んで使ってくださいネ。

他にも冷え性を改善する工夫を

血行を良くする服装・食べ物・生活習慣で冷えを撃退!

どんなにアロマで血の巡りを良くしても、薄着のまま寒い外気の中で何時間も過ごしたりしては効果が半減してしまいます。
若い頃からの身体を温め、冷やさない服装や生活習慣でうーんと自分の身体を思いやっておきましょう。

足を中心に動かすことを主眼にしたウォーキングも血の巡りを良くし、またショウガやねぎ、ごぼうなどの根菜類を摂取することも冷えの改善につながります。

夜の半身浴も、やさしい天然の恵みを受けて・・・

夜は、15分程度の半身浴を含む、長めのユッタリお風呂に浸かりましょう。
ことに冬場は、時間をかけて入浴し、天然のバスソルトにアロマを数滴落としたり、湯船に垂らしたりして、あなたの冷えた身体もココロも温めて下さい。

やさしい天然の樹木やお花、実などからの「天からの思いやり-アロマの力(ちから)」を存分に享受しながら、安らかな眠りについて下さいネ。